非常時・防災用として

品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!
ウォーターサーバー 無料 > 人気の理由 > 非常時・防災用として

非常時・防災用として


非常時・防災用としてのウォーターサーバー。
ウォーターサーバーメーカーの共同調査によりますと、9割以上のウォーターサーバー利用者が震災時にウォーターサーバーがあって助かったとの回答を寄せています。
特に東日本大震災の際は水の買い占めによる水不足が起きましたので、ウォーターサーバーの需要が高まる要因となりました。
災害に備えるためには、ウォーターサーバーはとても有用なアイテムであるといえます。
消防庁の災害時マニュアルによりますと、災害発生後3日分程度の水や食料品が備蓄されているのがいい、とされております。
そして、人間が生きるために必要な水の量が1日3リットルです。
ウォーターサーバーのボトルが12リットル入っていますので、4日間は水を心配する必要がないということですね。
また、ボトルは常に何本か備蓄されているはずですから、さらに数日は水を心配する必要はないということです。
3人暮らしの場合ですと、27リットルが必要になってきます。
27リットルを500ミリリットルのペットボトルで補充しようとしますと、54本が必要となってきます。
これだけの量をコンビニやスーパーマーケットで購入しようとなると一苦労です。
マンション等に住んでいる方は、ウォーターサーバーを利用すれば、重たいペットボトルの水を購入して自宅まで戻るという手間が省けますので、非常に楽であるといえます。

防災用のウォーターサーバー。
ウォーターサーバーの中に防災グッズが保管されている、非常時・防災型のウォーターサーバーというのもあります。
また、ウォーターサーバーは電源を入れておかないと使えないというタイプの他に、電源が入っていなくても使える災害時に特化したウォーターサーバーというのがあります。
このようなウォーターサーバーを選んでおくと、災害が起きても水不足に悩まされることはないということです。
ただし、電源がなくても使えるタイプはいつも電源を抜いていますと内部クリーニング等がおこなわれなくなりますので気をつけてください。

天然水のウォーターサーバーNo.1 コスモサーバー